洗足池眼科クリニック

院長紹介

水野 有武
みずの ありたけ

水野 有武 (みずの ありたけ)
 

ご挨拶

  院長は慈恵医大を卒業後、眼や脳の基礎研究を長らく行ってきました。国際学会でシンポジウムも複数回主催しました。同時に患者さんも実際に診察してきました。そうした経験と知識を生かし、地域住民の皆さまのためにお役に立ちたいと、洗足池の近くに開業しました。
  基礎研究などというと堅苦しそうですが、クリニックでの目標は肩肘はらない「目医者」です。なんでも相談できる医者を目指しています。

 

プロフィール

昭和38年4月
東京慈恵会医科大学入学
 

 
昭和40年7月
 
フィンランド大学 Children Hospital
交換留学
 

 
昭和44年3月
東京慈恵会医科大学卒業
 

 
昭和44年5月
医師国家試験合格
 

 
昭和45年4月
東京慈恵会医科大学助手
 

 
昭和45年11月
米国ECFMG取得
 

 
昭和50年7月
 
米国 National Institute of Health に Visiting Associateとして留学
 

 
昭和52年10月
医学博士取得
 

 
昭和57年4月
 
東京慈恵会医科大学眼科及び
医化学兼任講師
 

 
昭和63年2月
東京慈恵会医科大学兼任助教授
 

 
平成7年4月
茨城大学教授
 

 
平成10年8月
洗足池眼科クリニック開院
 

 
平成12年4月
大田区立小池小学校学校眼科医
 

 
平成13年6月
大田区立大森第六中学校学校眼科医
 

 
平成21年4月
 
昭和大学医学部客員教授
現在に至る
 

著書

眼に効く栄養学

眼に栄養する仕組、眼の機能を発揮させる栄養、それら不具合でおきる病気について解説。
2006年3月 
発行所: 米田出版 
発売所: 産業図書

光・目・視覚 絵のように見るということ

人間がみるということ一つとっても、「見る、視る、観る、診る,看る、覧る」とワープロに入っているだけでも多彩である。(あとがきより)
1994年10月 
発行所:産業図書